インスタで売り上げあげたい企業やインスタグラマーは必ず読むべき「心理戦略」

主人公を作る

企業のアカウントを運用する際に弊社は主人公を必ずおきます。

例えばジムのインスタであればトレーナー、アパレル店舗のインスタであればショップ店員にお願いをし、その人のアカウントとして運用を行います。

これはフォロワーに「私がこのインスタやっているよ」ということを発信するためです。ビジネス感を出さない純粋な個人ページの方がフォロワーが集まりやすく実際の効果につながります。みなさんもそうだと思いますが、企業アカウントをフォローするのは相当その会社が好きな人だけです。なぜかというと企業アカウントはただの「広告や告知」しかしないイメージがあるからです。一方で個人アカウントは違います。

実際に企業アカウントへの滞在時間は平均13秒(アカウントを見ている時間)、個人アカウントの滞在時間は平均32秒という結果から、人は企業アカウントよりも個人アカウントに興味があることがわかります。

ですので企業が運用しているアカウント、ではなく個人が運用しているアカウント感を出すことがとても大事です。


コンバージョン率

実際に弊社で運用を任されている大手アパレルショップクライアント様の例をここに出しましょう。この企業はECサイト上での購入を上げる目標をもっていました。

そこで弊社では企業アカウントである〇〇_officialという企業アカウントと、そのアパレルショップで働いている店員〇〇さんを主人公にした個人アカウント二つを3ヶ月運用し、どちらがフォロワーが増えたか、またどちらがインスタグラムからサイトに飛んでCV(購入)に繋がったかをモニタリングしました。

その結果企業アカウントでは3ヶ月で2422人のフォロワー獲得、インスタ経由でのサイト流入が2179回、購入が16件(CV率0.8%)に対し個人アカウントでは4755人のフォロワー獲得、7132回のサイト流入、購入が95回(CV率1.3%)という結果になりました。

比較対象    企業:個人

フォロワー増加 2422:4755

サイト流入回数 2179:7132

購入数      16:95

これは例えば企業が「こんな商品発売したのでぜひサイトをチェックしてください!」という投稿よりも、第三者の個人が「この商品可愛い〜❤️トップにリンク貼ったから見てみてね!」という投稿の方が反応がいいということなのです。

多くの企業が勘違いしているのは、写真のクオリティをあげればフォロワーがくると思っていることです。

そうではなく自社が自社の商品やサービスを紹介するよりも、自社を紹介してくれる第三者のアカウントを作ることが売上向上の最短方法です。


業界全共通

これはECサイトでの販売だけではなくすべての業種に共通することです。例えばあなたがヨガインストラクターだとしましょう。生徒を募集する場合ヨガ教室のインスタグラムを作る人がほとんどです。これがそもそも第一歩目からの間違えなのです。まずはあなた自身のインスタグラムを作りましょう。例えば@satomiakaneさんの場合、すでにフォロワーが10万人近くいますが、これは彼女の「ライフスタイル」に興味を持った方が集まっているのです。

「どんな服着てるんだろう」「どんな生活してるんだろう」「どんなもの食べてるんだろう」入り口はヨガと全く関係ありません。しかし一度フォローし彼女の投稿を見ていると楽しそうにヨガをやっている彼女に憧れる傍で、ヨガへの憧れも生まれてくるのです。

そうすると彼女に連絡をとり自然と生徒が集まります。

これが人の心理であり、新しい購買動向なのです。

購買や来店フローは必ず個人のライフスタイルへの憧れが入り口となります。

もし彼女のページではなくヨガ教室のページを作っていたら、このフローは起こりません。

これには美人である必要はありません。例えば飲食店をやっているのであれば店長のアカウントを作り料理のこだわりや、素材のこだわりをレシピとして紹介し「料理が大好き」という雰囲気を前面に打ち出すことで、店長の熱意に興味を持った方が集まります。

一方多くの飲食店のアカウントはメニューやお店の紹介だけで、ただのホット○ッパーページになっており、興味がわきません。

その料理にはどんなストーリーがあるのか、そのレストランにはどんなストーリーがあるのか、これを発信していくことが一番大事なのです。どんな業種でもまずは自身のセルフブランディングやコンセプトをしっかりと確立し運用しましょう。

ただのパンフレットと同じアカウントではインスタグラムでは全く効果は生まれません。


心理戦略

こういった人々の「心理的な動向」をしっかりと考慮しながら運用をしないと企業アカウントでいくら撮影などにお金をかけても意味がありません。

また、これが個人でやっているネットショップが、大手企業のオンライン販売よりもインスタ経由の売り上げが高い理由です。

今後インスタグラムではインスタグラム上でそのまま決済ができる機能がつきます。

アメリカではすでに一部テスト運用がインスタグラムが行っており、日本にくるのももうすぐでしょう。タップ一つで誰でもインスタで売ることができ、だれでもインスタで買うことができます。

そんな時代がくるからこそ今からしっかりとした運用が必要なのです。

インスタグラム写真の撮り方をプロインスタグラマーが

教える【写真の質でフォロワーを増やす】

アカウントの色

まず第一に一番大事なのはアカウントの全体の統一感です。写真を上手く取るまでは結構多くの人が行なっているのですが、写真を上手く「投稿する」ことにつまづいている方が多いのではないでしょうか。@joywonderland さんのアカウントを見てみましょう。

インスタグラムは98%のユーザーがスマホで見ます。 その際、スマホ画面をスクロールする際に画面いっぱいに映るのが9枚程度なので、9枚ごとの写真の色使いの統一を心がけましょう。 


アングルの統一

この統一感とはアカウント全体の色の統一感だけではありません。写真の撮り方の統一感も重要な事項の一つです。例えば料理の写真を取る方が多いのでこちらを例に出します。

実は食べている料理自体は左のアカウントの方がお寿司や高級焼肉店などグルメな料理をとっているのですが、右のアカウントの方がすっきりと見え、インスタ映えしています。

アイテムや料理などは真上からとる、そして取るときも余枠をしっかりと多めに取ることで、アップで取るよりも料理やアイテムが際立つようになります。

こうすることであなたのインスタアカウントに訪れた方がフォローボタンを押してくれるように綺麗なアカウントが可能になります。 

Aistagramを導入後、効率的にフォローワーを増やすには3日に1投稿くらいのペースがおススメです。


プロフィールの設定

一番大事だといっても過言ではないのがプロフィールの設定です。

アカウントに来て写真を見ずに(下にスクロールせずに)帰ってしまうユーザーは67%、言ってしまえば100人に67人はプロフィールだけで判断してフォローするかしないかを決めていると判断しても間違いではないでしょう。 

プロフィールの設定は必ず箇条書きにして、5秒いないに読めるようにするのがいいでしょう。

「誰に」向けたアカウントなのかを簡潔に書きましょう。趣味や居住地、お仕事の内容などを書くと人間味が増しフォロー数が増えます。

プロフィールの設定は必ず箇条書き はPCから編集する事で可能です。


投稿内容

いくらインスタグラムが画像SNSだとしても、やはり投稿の内容は結構見られています。画像だけみていいねする人 (23%)よりも画像の次に投稿の内容を見ていいねする人(77%)の方が圧倒的に多いのです。

例えばこのパンケーキの投稿してテストをしてみました。

1回目の投稿にはただ「パンケーキ美味しかった」と記載して投稿、するとたったの34いいねしか獲得できませんでした。しかし2ヶ月後に同じ写真でもっと濃いコメントを掲載して見ました。すると82いいねがつきました。

このように、同じ写真を投稿しても実際には投稿の文章でだいぶアクション反応率が左右される傾向にあるのです。

この投稿大事なのは「へぇ〜」という豆知識系コンテンツと「うんうん」と共感係コンテンツの2つに分かれます。豆知識系アカウントは今ではすこしGoogeleするだけで多くの新しい情報を見つけることができます。

それを自分の言葉に書き直して投稿するだけです。今日関係は以前話題にもなった「保育園落ちた」など多くの人が同じ思いを抱いている内容に焦点をあてるといいでしょう。 


自分からのアクション

インスタでフォロワーを増やすのに一番早い方法、それは自分からアクションを起こすことです。例えば自分のインスタグラムで結構グルメ系の写真を投稿しているのであれば、あなたをフォローしてくれる人は同じグルメに興味がある人ですよね。なのであれば #ぐるめ でハッシュタグ検索をしてその人達の投稿にコメントやいいね、フォローをして見ましょう。


フォロワーが増えたら?

次にフォロワー増やしてどうすんの?って話になるのですが、めちゃくちゃ活用方法はあります。例えばインスタグラムでフォロワーを増やすとサラリーマン以上の収入が可能だったりします。インスタグラマーになると企業からプロモーション依頼が入ります。

一回PR投稿するだけでフォロワー数×平均3.2円の報酬がもらえるんです。

例えばインフルエンサーで42,000人のフォロワーがいると、PR投稿一回の値段は134,400円になります。

そして今の時代このインスタグラムマーケティングのニーズどんどん膨れて来ています。

ちなみに知り合いのインスタグラマーは最高報酬は20回の投稿で500万円を超えました。

そんなインスタグラマーもぜひ目指してみてくださいね。


自分のショップを開く

もちろんフォロワー1万人以上いないとインスタグラマーになってもあまり稼げないですよね。ですが実はフォロワー数千人いれば自分でネットショップを開いて販売する人たちが増えています。例えば @ayakawassaki さん。ご自身でブランドを立ち上げてアプリショップで販売しています。 

こんなにメルカリやBASEなどで簡単に誰でもオンライン販売が可能になっている時代に会社に勤めて8時間働いてなんて、インスタグラマー達にとってはあまり考えられないですよね。人が集まるとことにビジネスチャンスやお金が集まる、なんだか副業みたいな話になってしまいましたが、ぜひぜひみなさまもフォロワーを増やして、インスタグラムを色々活用して見てくださいね。 

インスタをビジネスで活用したい人が絶対にやるべき簡単な設定。ビジネスアカウントの作り方


最近、インスタグラムはお店の集客方法のひとつとして多くの企業が導入していますね。でも実際にあまりフォロワーがついていなかったり、うまく運用できていない企業がほとんど。

ここではインスタのビジネスでの活用方法・また簡単な設定をご紹介します。

幅広いビジネスに活用が可能

実際にインスタグラムは店舗への集客、またオンラインショップへの集客に幅広く活用されています。また、最近では個人でもインスタグラムで自身のファッションやお気に入りのアイテムを紹介してメルカリやBASEなどの個人フリマショップやネットショップにURLで誘導するなど活用方法は企業や個人かかわらず無限です。

実際にインスタグラムをうまく活用している人たちは企業アカウント以上に独自のセンスで多くのファンを集めて数千万円の売上をあげているインスタグラマーと呼ばれる方々も存在します。


企業アカウントで最低限やるべきこと。

まずはインスタでは個人アカウントとビジネスアカウントの2種類あることをご存知でしょうか。特に店舗などを持っている方は、ビジネスアカウントに設定するメリットは大きいです。

では、個人アカウントとビジネスアカウントは何が違うのでしょうか。左側が個人アカウントです。そして右側がビジネスアカウントです。

ビジネスアカウントではまず[CONTACT]というボタンが付きます。このボタンを押すとお店にメールと電話が選択できるポップアップが出て、そのまま連絡ができます。

店舗の写真をみて「すぐ予約したい!」というお客様にはとても便利かつアカウントの信頼性も高まります。また次に右のビジネスアカウントの住所の箇所を見ると住所が書いてあります。この住所を押すとそのままmapアプリが開きお店に誘導してくれますので、お客様の来店促進につながります。


ビジネスアカウントの設定方法

ビジネスアカウントをインスタグラムで作るにはFacebookでビジネスアカウントを作る必要があります。

所要時間は数分で終わります。なぜかFacebookかというと、InstagramはFacebook社に数年前に買収されたサービスだからです。

「Facebookビジネスアカウント」と検索をするとFacebookビジネスアカウントの手順に沿って情報を入力。それが終わったらインスタグラムを開いて右上の歯車のマークをタップしましょう。

「ビジネスアカウント」という箇所をタップするとFacebookにログインする画面が開きますので、ここでログインをしたら終了です。

その後、連絡先の入力項目や住所の入力項目を埋めれば、インスタグラムで企業アカウントが完成です。


企業アカウントができたら

企業アカウントができたら、次はフォロワーを増やしてその人たちに自分の商品やサービスを発信しないといけません。ただ、ここで大切なのは「ターゲティング」です。

例えばあなたが湘南にあるカフェのオーナーだったら、沖縄在住のフォロワーを増やしても来店にはつながりませんよね。

また、10代よりも20代の方がカフェには来そうですよね。

そこでしっかりとしたターゲットのフォロワーが増やせるシステムが「Aistagram」です。

実はこれ、個人店や個人ネットショップを経営する方向けに弊社が開発した自動フォロワー増加システム。

自分のお店の周りに頻繁に来る方や、年代や性別、その他にもハッシュタグを通じてあなたの商品やサービスを気に入ってくれそうな人たちにフォローしてもらう人工知能AIを活用したシステムです。しかも個人店むけなので、ホット◯ッパーなどみたいに数十万ではなく、月々ガチの「9,980円」。。。。

契約なども一切なく効果がなければやめてくださいとサイトにも書くほど自信満々なサービスです。

シンプルなのに効果がでる驚異のフォローワー増殖システム

Aistagram


知らない人から「いいね」や「コメント」「フォロー」などのアクションをされると、気になってその人のページに行き自分もフォローする確率は32%。自分からのアクションがもっとも早く確実にフォロワーをAistagramでは増やせます。

Aistagram 6つのポイント

①あなたの代わりにシステムが何十万人というインスタユーザーに自動でアクションをしてくれます。手動でやると数年。でもシステムなら数十日です。

もちろんがむしゃらにするわけではありません。しっかりとターゲットを設定できます。

②位置情報、プロフィール、ハッシュタグの分析アルゴリズムを使って「あなた(お店)の周りにいる人」、「年代や性別」、そして「興味」のターゲットを行える最新の人工知能AIを活用しました。

③例えばあなたが渋谷にある「おしゃれカフェ」のオーナーだったら。

渋谷に月に2回以上来ている20代〜30代の女性で、(#女子会 #カフェ巡り)を使っている人に対してアクション設定ができます。

④もしあなたがメルカリやBASEなどでキッズ服のセレクトショップを開いていたら。

#子育て #ママ #育児 #1歳の誕生日 というハッシュタグを使っているママ層にターゲットを設定します。

⑤あなたのやることは申込フォームにターゲットを記入するのみです(2分程度)。あとは全て弊社の豊富な知識を持った人工知能と専任プランナーが設定してくれます。設定もメールひとつでいつでも変更可能です。​

⑥その日からどんどんターゲットのフォロワーが増えるのがわかります。もちろん契約はないので効果がなければいつでもやめられます。


是非、導入をお待ちしております。